認知症になる前からフェルガードを摂取しておこう

認知症の予防改善に期待

カプセル

医師や家族の評判もいい

フェルガードとは認知症治療法のコウノメソッドを実践するときになくてはならないサプリメントです。コウノメソッドというのは認知症の薬物療法のことで、対象の患者が落ち込んでいたら興奮系、興奮していたら抑制系の薬剤を少量投与するといった処置を行います。フェルガードはこれらの薬剤よりも確実に効果を示すサプリメントとして知られ、専門の医師も推奨するほどの評判になっています。そのため、実際に認知症患者を持つ家族からの評価も高く、多くの方からの支持を得ているのです。もちろん、フェルガードはサプリメントなので、認知症患者だけでなく脳の健康を目指す中高年の方々にも多く利用され、その評判も高いです。フェルガードの具体的な特長としては、米ぬかから抽出される天然ポリフェノールであるフェルラ酸が配合されていることでしょう。フェルラ酸は神経細胞が壊れてしまうのを抑制する効果がある成分で、摂取すると人間が脳を使って様々な知的活動をすることをサポートしてくれるメリットがあります。これがアルツハイマー型認知症だけでなく、脳の健康に良い影響をもたらしてくれるので、どのタイプのフェルガードにも配合されています。また、フェルガードの中にはヨーロッパの伝統的なハーブであるガーデンアンゼリカが配合されているサプリメントもあります。ガーデンアンゼリカは神経細胞の再生に効果があるとされる成分で、主に認知症の改善効果が期待されています。さらにインドの伝統的ハーブであるバコパモニエラが配合されているフェルガードもあります。こちらはインドのアーユルヴェーダでも利用されているハーブとして知られていますが、記憶力や集中力を高める効果もあるのです。